2017年版アダルトアフィリで稼ぐ

2017年から始めてもアダルトアフィリエイトで稼げるのか?不労所得を目指す記録。ノウハウも多数掲載!

PCスマホ別エロサイトの最高の広告配置はこれだ!

広告アフィリエイトで稼ごうと思ったら、最適な広告の配置を知っておくことは特に重要です。
広告の配置場所によって大きくCTR(クリック率)は変わります。
CTR(クリック率)の低い場所に広告を置くことは非効率だけではなく、むしろ害になります。
どうしてだかわかりますか?

まともなASPアフィリエイトサービスプロバイダ)はサイトごとのCTRをチェックしていて、高いCTRを見込めるサイトにはクリック単価が高いものを割り当てます。そのほうが稼げる=広告主が払う広告費が多くなるからですね。つまりCTRが低いサイトは配信される広告のクリック単価も低くなってしまうということです。

さて、ご存知のとおり多くのエロサイトには、メインコンテンツを覆い隠すくらいビッシリギッチリと広告が表示されています。
メインコンテンツ>広告のはずが、メインコンテンツ1割、広告9割のようなひどいサイトも多いです。
僕はこういったユーザーの立場を考えないサイトは長続きしないと考えています。

この4ヶ月死ぬほど真剣にエロサイト運営をしてみて結果、最も収益が高かったのは結局Googleアドセンスの黄金配置パターンでした。
現在リリースしているサイトはすべてSimplicity2テンプレートを使用しています。

wp-simplicity.com

Simplicity2における高パフォーマンス広告配置が、僕がオススメするエロサイトの最高の広告配置です。

PCの広告配置

記事タイトル
<広告768×90>

メインコンテンツ

<広告300×250><広告300×250>

サイドバー:広告の設置はなし。固定のバナー広告は貼ってもかまわない。

いわゆるダブルレクタングル配置です。
Googleアドセンスでは336×280の広告がありますが、maistではないので300×250を使用しています。

スマホの広告配置

記事タイトル
<広告300×250>

メインコンテンツ
<広告300×250>
メインコンテンツ

<広告300×250>

サイドバー:広告の設置はなし
オーバーレイ、ヘッダーレイ広告:貼らない

スマホではメインコンテンツ中に広告を挟む記事中広告が効果が高いです。
オーバーレイ広告は貼っても害にしかならないので貼りません。

sicovideo.hatenablog.com

Googleアドセンスでは1ページに貼れる広告が最大3つまでなので(現在はその制限も解除されていますが、多ければいいものではないので、そこは変えません)、それに準拠して最大3つまでの広告です。実際この配置にすると、非常にすっきりしていて快適にメインコンテンツを見ることができるのがわかります。

ちなみに僕の運営しているサイトではSimplicity2テンプレートを使っていますが、wordpressは使っていません。
テンプレートではできないことを実現したいときにwordpressをカスタマイズするくらいなら自前のシステムを組んだほうがよほど簡単で早いからです。
ただ、プログラマじゃない人はそれも難しいでしょから、wordpressにSimplicity2テンプレートをインストールすれば、誰でも簡単に最高の広告配置のエロサイトを運営できます!