2017年版アダルトアフィリで稼ぐ

2017年から始めてもアダルトアフィリエイトで稼げるのか?不労所得を目指す記録。ノウハウも多数掲載!

海外(外国語)のエロサイトで使えるASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)は?

普通の方には一切関係ないと思いますが、僕が運営しているエロサイトのうち2つが外国語で書かれた外国人向けのエロサイトです(それぞれ別の言語)。
他に非エロとプチエロの外国語で書かれた外国人向けのウェブサイトを運営しています。
非エロサイトで使うASPアフィリエイトサービスプロバイダ)ならGoogleアドセンス一択です。
Googleアドセンスはさすが世界最高の広告会社が運営しているだけあって、ユーザーがアクセスしている地域とそのユーザーの言語にマッチした広告を100%表示してくれます。
アメリカ人がアメリカからアクセスするとアメリカ向けの英語の広告が、日本人がシンガポールからアクセスすると主に海外居住者向けの日本語の広告が表示されます。しかも在庫が切れることなく100%表示されます。
ASPを使っているのに広告が表示されないなんて考えたこともありませんでしたが、Googleアドセンス以外のASPでは実際に起こります。しかも頻繁に。

結論から先に言うと、海外(外国語)のエロサイトで使えるASPで使ったことがあるのは以下の2つです。

medi8で広告枠(ゾーン)を新規作成すると主な在庫の場所で国を選ぶことができます。
このときにたとえばシンガポールを選べば、シンガポール向けの英語の広告が表示されるというわけです。

ジーニーも申し込みからゾーン作成まではmedi8と同じようにできましたが、いつまでたっても広告が承認されません。
1ヶ月経っても何一つ進展しないことからジーニーは捨てました。ジーニーに限らず、いつまでたっても広告が承認されないASPがたくさんあってエロ業界はなんでもありのひどいところだなと常々実感します。

さて、medi8で無事広告枠が承認され、広告を貼り始めたのですが、明らかにmedi8の管理画面のレポートとGoogleアナリティクスのページビューの数字が合わないのです。実際のページビュー(Googleアナリティクス)に比べて広告配信数が1/10くらいしかありません!なんじゃこりゃああああーーーーっっっっっ!!!!となったときに広告対象国によっては広告在庫が十分にないという衝撃の事実を知ったのです。いくらサイトのページビューが高くても広告が配信されないのでは無意味です。かといってエロサイトにGoogleアドセンスは貼れません。

結局どうしたかというと外国人向けのエロサイトにもmaistの広告を貼りました。
まぁ日本のAVに興味のある外国人だから他の日本文化にも興味があるだろうと考えることにします。