2017年版アダルトアフィリで稼ぐ

2017年から始めてもアダルトアフィリエイトで稼げるのか?不労所得を目指す記録。ノウハウも多数掲載!

エロサイトの適切なカテゴリわけ、適切なタグわけとは?

以下の記事にも書きましたが、あなたのエロサイトにSEOを使って集客するなら、適切なカテゴリわけ、適切なタグわけが非常に大切です。

sicovideo.hatenablog.com

では、どうするのが「適切」なのでしょうか?

エロサイトの検索キーワードには大きくわけて2つの軸があります。
1つは「巨乳」「素人」「女子高生」「熟女」などのシチュエーション別のキーワード、もう1つが「波多野結衣」「風間ゆみ」「水野朝陽」などのAV女優名です。
Googleキーワードプランナーを使って各キーワードの検索数を調べると、それぞれのキーワードの検索数が10万回から100万回もあります。
つまりこの7つのキーワード(「巨乳」「素人」「女子高生」「熟女」「波多野結衣」「風間ゆみ」「水野朝陽」)を盛り込んだエロサイトは、月間70万回から700万回、Googleの検索結果に表示される可能性があるということです。

月間検索数100から1000万回をビッグワード、10から100万回をミドルワード、10万回以下をスモールワードと定義します。上記はすべてミドルワードになりますね。

エログのカテゴリわけ、タグわけの王道は以下のいずれかです。

  • AV女優名をカテゴリ、シチュエーション別キーワード群をタグにする(★おすすめ)
  • シチュエーション別キーワード群をカテゴリ、AV女優名をタグにする

ワードプレスなら1つの記事に複数カテゴリ、複数タグのどちらも設定できますので、どちらを選んでもたいして違いはありません。
ただ、一つのエロ動画に出演するAV女優は一人が多いでしょうから、AV女優名をカテゴリ、シチュエーション別キーワード群をタグにするほうが素直でやりやすいかと思います。複数人が出演するAVを紹介しても、検索キーワードが分散してしまうため賢い戦略とはいえないですからね。

ちなみにDMMに載っているAV女優はなんと4万人以上もいます!
アダルト業界がどれだけロングテールキーワードの宝庫か想像ができますね!

タグの数はどのくらいあったほうがよいのでしょうか?
各動画サイトのタグ数を調べてみました。

  • MGS動画で使われているタグ:約200タグ
  • DMMで使われているタグ数:約250タグ
  • リビアンコムプレミアムで使われているタグ数:約80タグ

小規模サイトで100以下(カリビアンコムプレミアム、動画数1万以下)、大規模サイト(MGS動画とDMM、動画数20万以上)で200から250くらいが適切なタグ数のようです。

ニッチを攻めるならカテゴリやタグは不要

巨乳動画、素人動画、熟女動画、レズ動画、スカトロ動画など特定の性癖に特化したニッチなエログの場合はカテゴリやタグはなくてもよいと思います。
いろんな性癖の動画がごちゃまぜになった総合エログよりもニッチな特化エログのほうがファンがつきやすく、回遊率、滞在時間ともに高くなりやすいです。
総合エログをやるなら圧倒的物量でいくこと。それが難しいなら特化エログを性癖別に立ち上げたほうが稼ぎやすいと思います。あまりにニッチすぎると投稿できる記事数が極端に少なくなってしまうので、素直にミドルワード(月間検索数10から100万回)を狙うのがよいと思います。サイト名もベタに「巨乳動画」「素人動画」「熟女動画」「レズ動画」「スカトロ動画」とするか、記事のタイトルの先頭に必ず【巨乳】、【素人】、【熟女】、【レズ】、【スカトロ】などといれましょう。