2017年版アダルトアフィリで稼ぐ

2017年から始めてもアダルトアフィリエイトで稼げるのか?不労所得を目指す記録。ノウハウも多数掲載!

Linodeはエロサイトにも使えるプロ向けVPSサーバー

エログをはじめるにあたって、独自ドメインを使いたい場合、3つの選択肢があります。

ライブドアブログ独自ドメインを設定する場合のメリットは、ドメイン代以外は無料なことです。お名前comでxyzのドメインが30円で安売りしていたりするので、ほとんどタダではじめられます。デメリットは、ライブドア側の判断でブログが消されるリスクがあることです。無修正動画は論外ですが、無修正動画じゃなくても女子高生やロリを扱っていたりすると高い確率で削除されます。実際、エロタレストに登録されているブログの何割かはすでに削除されています。せっかくユーザーがついて稼げるようになったエログを突然消されたときのショックを想像できますか?

FC2ブログ独自ドメインを設定する場合は、月額300円かかります。メリットはアクセスが殺到してもFC2がさばいてくれるので費用対効果が高いことです。同じような金額でレンタルサーバーを借りることはできますが、月額数百円のプランでは安すぎてアクセスが殺到するとさばけません。あまりに高いサーバー負荷が続くと、レンタルサーバーからサービスを止められたり、上位プランに移行するように催促されたりします。FC2ブログ独自ドメインを設定するデメリットは、最近はかなり高い確率でブログが削除されているようなので、ライブドアブログ同様、せっかく育てたブエログをある日突然消されるリスクがあることです。

レンタルサーバーを借りてワードプレスをインストールする場合のメリットは、誰かに消される心配を一切せずに、自由にエログを運用できることです。デメリットは、新規サイトでは3ヶ月から半年は検索からの流入を期待できないので(Googleエイジングフィルター)、投資分を回収しようと思ったら長い時間がかかること、アクセスが増えてくると安いレンタルサーバーでは処理できないので、結構なレンタルサーバー代がかかることです。さらに、さくらインターネットロリポップのような格安レンタルサーバーを含め、日本のレンタルサーバーの多くがエロサイトを運営することを許可していません。ネットを漁るとエログの運営ならFUTOKAかGMOの二択と書いてあるところが多いですが、GMOはエロサイトの運営を禁止しています。

help.gmocloud.com

僕が運営しているサイトは、海外のLinodeというVPSサーバーを使っています。

www.linode.com

Linodeのよいところは

  • 月額5ドルからサーバーを借りられるところ
  • 全サーバーSSDなのでハードディスクと違ってレスポンスが超速いところ
  • 新しいサーバーを1分で使用可能なところ
  • 既存のサーバーのコピーもクリック一つでできるので、同じようなエログを大量に立ち上げたいときは本当にあっという間で簡単なところ
  • サポートのレスポンスも超早いところ(20分以内に返事がくることも)

逆にLinodeのよくないところは

  • 契約、支払い、サーバーの管理画面含めてすべて英語なので、英語に拒否反応がある人には薦められないこと
  • VPSサーバーなので、共有レンタルサーバーのようにボタン一つでワードプレスが使えるような便利機能はなく、サーバーの設定をゼロからすべて自分で行う必要があること

上記の理由でLinodeはエロサイトにも使える高速で格安なサーバーですが、プロ向けです。サーバーの設定が自分で出来る人、もしくは設定を頼める人がいる人には本当にオススメです。この記事にはLinodeアフィリエイトリンクなんて貼っていませんのでご安心ください(笑)ステマでもありません。